FC2ブログ
僕たち、私たちの経験者の声
スクール生から聞いたテニスの楽しさ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
CATEGORY : 未分類
熊本RKKオープンジュニア
DATE : 2010-07-29-Thu  Trackback 0  Comment 0
先日行われた熊本RKKオープンジュニアの結果です。

10歳以下男子シングルス

ゆたか   優勝

10歳以下女子シングルス

じゅん   優勝

14歳以下男子シングルス

むつろう  優勝


ゆたかもじゅんもこれから12歳以下でどんどんチャレンジしていこう
スポンサーサイト
page top
こんにちは!!

先週から夏休みジュニア特別レッスンが始まり、2週目に突入してます

とにかく先週は暑かった普段夕方の涼しい時間帯でしかテニスしてない子も、毎朝9時からテニス!テニス!テニス!!たまに暑さで体調が悪くなる子もチラホラと・・・でもまぁ、コーチ・ジュニアともに黒コゲになりながら頑張っております

今日は昨日までの天気が嘘みたいにかなり涼しくて快適ですね


さてさて今日から全国小学生テニス大会初日アカデミーBから4人が出場してます
ファイト


page top
CATEGORY : 未分類
ぶち暑いし!ぶちえらい!!
DATE : 2010-07-24-Sat  Trackback 0  Comment 0
晴れ晴れハーレー
暑いけ~太陽さん!
本当にぶち暑いよ

暑さで頭が・・・訳分からん事書いていますw


今日はジュニアが幅跳びをやっていたので一緒にやってみました。
昔からこの類のトレーニングは嫌いでやっていませんでした
やってみると案の定上手くいかず意地でやっている自分がいました。

何度かやっていると太ももと腹筋が筋肉痛になりました
侮れないな幅跳び
その後レッスンで久しぶりにヒッティングをしたせいで益々筋肉痛が悪化しましたw
ぶちえらかったです。

ぶち=とても
えらい=疲れた・しんどい
私の地元の方言です。








page top
こんにちは!
読書(漫画)が大好きな池田ですw

最近 ROOKIES(森田まさのり)を読み返しました。
代表作の『ろくでなしBLUES』『べしゃり暮らし』も読んでいます

ROOKIESに登場する川藤幸一にはとても憧れを抱きましたね
こんな人が先生(コーチ)なら真っ直ぐな人間が育つだろうなと思いました。
私がレッスンしてる時は個人的感情が出たり悪口雑言だったり・・・
人間の器が小さいなと思いました反省しています
今年に入りレッスンを客観的に見て教える事が出来るようになってきましたがまだまだです

川藤先生の発言で
『彼らの未来まで否定する権利は誰にもない!』
ジュニア育成をしている自分にはとても響きました
否定したり・見放す事は簡単ですもんね。
『言うのは簡単だけど行動するのは大変』とよくジュニアに言っています
私も川藤先生に近づけれるように行動だ

page top
なんて某予備校のキャッチフレーズみたいですが・・・
高田さん優勝おめでとうございま~す

また一緒に練習しましょう

DSCF0082.jpg


松岡
page top
CATEGORY : 未分類
高田さん優勝!バンザ~イ!
DATE : 2010-07-11-Sun  Trackback 0  Comment 1
優勝おめでとうございます
目標達成ですね

『シングルスで勝ちたいんです!!!』 と相談されたのがちょうど2年前でした。

一緒に練習や振り回しをして高田さんはよく死にかけていましたw
でもきつい練習も気合と根性で乗り越えていました

なかなか勝てない時期とテニスが出来ない時期が重なり
心が折れちゃうかな・・・と心配したこともありました。

最近は色々な方とよく練習していてかなり上手くなっていました
試合に勝つために禁酒もしてました。

諦めずに努力した成果ですね
勝つまで諦めない気持ち我慢強さ地道な努力
私の大好きな3つですアカデミーB(担当Jr)にはまだまだ足りないものです。
しっかり注入しないといけない3要素です
俺達も高田さんに負けないように頑張ろう

高田さんこの調子で頑張って下さい
本当におめでとうございます感動しました!嬉しかったです

いけぽん

page top
天拝山に行った次の日
私の体は悲鳴をあげていました(泣)

しかしこの日も雨テニスも出来ないし昨日の自分自身にリベンジだ
ジュニア達を連れていや連れられて(笑)

天拝山のふもとに着き
ジュニア達と最後まで歩かないで走るぞと言い合い走り出す。
あっという間にジュニア達の背中は見えなくなったが・・・そんな事知ったこちゃ~ない
自分自身との戦いで余裕はない。
ジョギングペースぐらいしかスピードは出せず
悪魔の誘惑に耐えながら気合で走った。

頂上付近になるととどめの354の階段が
流石に『集中・集中』と叫びながら登った(気合だぁ~)

頂上に着くとジュニア達もいつもよりきつそうな顔していた。

帰りはもちろん獣道
前日とは違う道で下っていたが最近の雨のせいか倒木が多くなかなか前に進めなかった
足にきていた私はバランスを取るのが精一杯
高低差のある場所は手を取り合って行きました。

どうにかしてふもとに到着!
小川があり
『コーチ!左に橋があります!』
と対岸からジュニアの声
橋は梯子の上に板を敷いてある簡易的な橋でした。
ようやく終わった~と思いながら渡っていた最後の一歩で足を滑らししりもちをつきました(爆)

ジュニアは爆笑
私は直ぐに立ち上がる気力もなく心の奥底で『ありえん・・・』と呟くのでいっぱいいっぱいでした
パンツびしょ濡れ 後ろポケットに入れていた携帯びしょ濡れ

笑いの神様ありがとう~~~
今度は体力つけてくるよ天拝山
TS3O0032_convert_20100701150115.jpg
page top
Copyright © 2005 僕たち、私たちの経験者の声. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。