僕たち、私たちの経験者の声
スクール生から聞いたテニスの楽しさ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
こんにちは。松尾です

先週の金曜から雨が降っていてやっと梅雨らしくなりました。
個人的に梅雨は好きではありません

昨日も雨が降っていたので今日もテニスは出来ないなと思っていたら森永コーチからの電話
「博多の森とってあるから」との電話
急いで準備して博多の森に急行

久しぶりにインドアでテニスできて何だか新鮮でした。
ボールを打った音が響くので気持ちよかったです

でも・・・・インドアなのでかなり蒸し暑かったです
アウトコートでやるのとはまた違ったきつさがそこにはありました

今日も行くみたいなので張り切ってテニスしてきます
九州ジュニア・インターハイまであまり時間が無いのでこの梅雨の時期を無駄には出来ません。

僕達の練習が終わってコートを見ていると何とコートは満杯
人があふれかえっていました。
こんな時間にテニスしに来るなんてみんなテニス好きだなと感じました。
負けないくらい僕もテニス大好きですけどね
スポンサーサイト
page top
こんにちは。松尾です
昨日のE2のレッスン前に思わず「えらい」と思いたくなることがありました。
E2の子がレッスンが始まる前に僕のところにきて「コーチ今日もよろしくお願いします」といったのです
まさかの一言に驚きと感動を覚えました
「まだ子供なのにえらいな」と思うのと同時に「いつまでも子供扱いしちゃいけない。確実に大人への階段を上がっているな」とつくづく感じることができました

よくよく考えてみると、今のアカデミークラスにこんな事を言える人がいるのかな?と疑問に思います。
「担当コーチなんだから毎日見てくれる」、「毎日レッスンしてくれて当たり前」というような感情がどこかにあるのでは?
だから、この子のような言葉が出ないのではないでしょうか?

こういう小さな感謝が出来る子がいることはすばらしいと思います
将来が楽しみです
page top
CATEGORY : 未分類
インハイ予選 IN和歌山
DATE : 2012-06-04-Mon  Trackback 0  Comment 0
こんにちわ。松尾です
昨日、和歌山から無事帰国しました
1週間前にりかこを送り出して「調子崩してないかな」と心配しながら出発しました。
その心配は的中し、僕の予想をはるかに超える崩れっぷり
2時間練習して最初の15分は全くといっていいほどボールが飛ばないしコートに入らない。しかも、次の日は朝1番で強敵とやらないといけないという超危機的状況でした
正直、僕の今の力では調子をたてなおし、インハイの出場権を勝ち取るのは無理だと思いました
でも、今できることを精一杯やろうと思い1球1球アドバイスをしながらヒッティングしました。
まあ、福岡で練習していたときのボールの質と球威とまではいきませんが、だいぶボールもコートに入るようになりコースもつけるようにはなりました

しかし、たった2時間の練習ではすべての不安をぬぐいきることは僕の中では出来ませんでした。
ホテルに戻り、次の日の試合のことを考えているとなんと夜中の3時になっていました
こんなに眠れない夜は、これまでの人生で初めてでした。
結局、2時間ぐらいしか眠れず朝練の場所に向かいました。
全然寝てませんでしたが、なぜかテンションは高かったです。笑

そして試合。
ベスト4をかけての試合は緊張していたようですが何とか勝つことができました
ここで気合が抜けては困るのでその試合に勝ってもほめませんでした。
インハイの出場権をかけての4人での総当りは2勝1敗でインハイの出場権を勝ち取ることが出来ました。
内心、ほっとしましたがインハイに向けての課題も見つかり大変勉強になりました。
ここで満足はしていません。ただ、全国行きへの切符を貰ったにすぎないのです
もっともっと練習し、自分を磨くように伝えていきたいです。

なによりも、僕が1番いい経験をさせてもらいました。
まだまだハートが弱いです。
県予選でこんな感じでは話になりません。
僕自身も成長しないといけないといけません。
「鉄のハート」を手に入れたいですね
引率のチャンスをくれた森永コーチに感謝です
page top
Copyright © 2005 僕たち、私たちの経験者の声. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。