FC2ブログ
  • 09 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 11
僕たち、私たちの経験者の声
スクール生から聞いたテニスの楽しさ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
CATEGORY : 未分類
心のキャッチボール(ラリー)
DATE : 2013-09-21-Sat  Trackback 0  Comment 0

こんにちワン

4月から新体制になって

5ヶ月経ちました

最近取り組んでいることは

心のキャッチボール(ラリー)です

私がアカデミーBの選手たちを担当して

感じた事は

好き勝手にやることでした

自分の打ちたいように打ち

同じようなミスを何度もやる

やりたいことしかやらないでした

ばらついて飛んでくるボールを

お互いに追いかけたり追いかけなかったりで

なんとなくラリーに

なっているだけでした


ポイント勝負なら

相手の嫌がる場所に打つのはセオリーですが

ラリー練習は

自分がミスをしたら

相手が練習できません

相手のことを考えれば

感情的にもなれないし

コースがばらついたり

ミスの連発は出来ません

相手を思いやる

心のキャッチボール(ラリー)が大事です

そこから自分らしさを出して

好き勝手ではなく

自由にやることは良いと思います


テニスは個人スポーツだから

協調性がなくていいなんて

都合の良いいいわけです


ikepon

指導者と選手との

対話も必要です

私も彼等としっかり

心のキャッチボールが出来るように

行動しなくてはいけません
スポンサーサイト
page top

コメント

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
TB*URL
Copyright © 2005 僕たち、私たちの経験者の声. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。